WindowsXP搭載モデルについての注意点

このサイトでWindowsXPを搭載したノートブックパソコンを紹介していますが、こちらについて知っておいてほしいことがあります。

まず、当サイトで紹介しているパソコンについてはXPはOEM版として専用のCD-ROMが付属します。
つまり、初期出荷状態ではXPがインストールされていますが、購入後リカバリをするとWindows2000が起動します。
その後、OEM版のCD-ROMよりアップグレードインストールをしていただく必要があるということです。

次にスペックです。

どういうことがというと、WindowsXPというのは結構「重い」Windowsなのです。
Windowsもメモリを消費して動くのですが、その「重い」というのは消費するメモリの量が多いということなのです。

通常でメモリが256M搭載されていれば問題はないのですが、ベストはやはり512Mあるといいです。

512MにするとXPは格段に動作が軽快になります。

では、当サイトで紹介している商品はどうか?ということになりますと残念ながら512Mはおろか256M搭載したタイプはなかなか無いと思われます。

128Mでも動くことは間違いないのですが、快適な動作という点についてはやはり正直オススメはできません。

では、どうしたらよいか?

それは、メモリを増設すればよいのです。
オプション料金を払うことで販売元でメモリを増設した形で購入することができます。
(販売元へ連絡をすることをお忘れなく)

メモリを増設することで、当サイトで紹介しているパソコンもより軽快に動いてくれるはずです。

またOEM版のXPなので、ノートブックパソコンは2000で使うということであればXPは別のパソコンにインストールができるという事になります。


といったように、XP搭載モデルだけは少々他のパソコンと異なる点がありますがやはり最新版のWindowsだけあってセキュリティや使いやすさなどで初心者向けでもありますのでこれからパソコンを使うぞ!という方にもオススメです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。