パソコンの「用途」とは

中古ノートブックを選ぶ際には使う目的・用途を決めてから買いましょう。

なんて言われても初めてパソコンを使う方、買う方にしてみれば「?」でしょう。

現在パソコンでできることは本当に多くなりましたが、代表的な使い方としては

 ・インターネットによるホームページの閲覧、Eメールの送受信
 ・ワープロソフト(ワードや一太郎など)による文書作成
 ・表計算ソフト(エクセルなど)によるデータ・数字統計
 ・デジタルカメラの写真やホームビデオで録画した映像を編集したりCDやDVDに保存をする。

などがよく聞く使い方(用途)です。
他にも買い物や株の取引、銀行の口座管理なんかもできるようになりました。

では、どんな使い方がパソコンのスペックを要求されどんな用途ならさほど高スペックでなくてもいいのでしょうか?
下をご覧ください。

低スペック
 ↑
 | インターネットでホームページの閲覧、メールの送受信
 |
 | 文書作成や表計算といった簡単なデータ作成
 |
 | オリジナルCD/DVDの作成
 |
 | ホームページ作成やデジタルカメラの写真編集
 |
 | ホームビデオの録画映像編集
 ↓
高スペック

このようにパソコンの用途によってはスペックが低くても問題ない場合もあります。
株の取引や、銀行の口座管理、ネットショッピングなんかも「インターネットでのホームページ閲覧」になるのでそんなに高スペックでなくてもいいんですね。

そして、各用途での具体的なスペックは以下のリンクからご覧ください。

 ○インターネットでホームページの閲覧、メールの送受信

 ○文書作成や表計算といった簡単なデータ作成、オリジナルCD/DVDの作成

 ○ホームページ作成やデジタルカメラの写真編集

 ○ホームビデオの録画映像編集

ホームページ作成やデジタルカメラの写真編集

ホームページ作成やデジタルカメラの写真編集には次のようなスペックがあれば動作可能です。
このあたりが中古ノートブックの限界かもしれません。

 ○OS :Windows2000かXP
     ※もしME以前のOSを使うならソフトが対応しているか要確認
 ○CPU:CeleronもしくはPentiumで500Mhz以上
     ※DuronやAthlonといったAMD社製CPUも推奨です。
 ○メモリ:Windows 95/98/ME→128MB以上
       Windows 2000→256MB以上
       Windows XP→512MB以上
 ○ハードディスク:10GB以上

-解説-
Windowsが快適に動くためのスペックは必須条件です。

また、画像編集ソフトやホームページ作成ソフトもかなりの高負荷をかけるソフトなのでCPU、メモリがしっかり搭載していないとフリーズの連続でイライラだけがたまってしまいます。

やはりこれらを中古ノートブックでやろうとするならば、Windows2000にメモリを256MB以上搭載するのが一番価格とのバランスがとれて現実的ではないでしょうか?

WindowsXPで512MB搭載となるとそれは新品のノートブックが買えてしまうぐらいの値段にもなりかねません。

文書作成や表計算といった簡単なデータ作成・オリジナルCD/DVD作成

文書作成や表計算といった簡単なデータ作成・オリジナルCD/DVD作成には次のようなスペックがあれば動作可能です。

 ○OS :特に指定なし
     ※MEより以前ならソフトが対応しているか要確認
 ○CPU:特に指定なし
 ○メモリ:Windows 95/98/ME→64MB以上
       Windows 2000→128MB以上
       Windows XP→256MB以上
 ○ハードディスク:6GB以上

-解説-
こちらもWindowsが動作するのであればこれらの用途にもさほど支障はないです。
ただし、あまりに低スペックパソコンでこれらの操作を複数同時に行うとなると動作が不安定になり、フリーズしたりする恐れがあります。

また、オリジナルCD/DVD作成にもギリギリのスペックだとメモリ不足などによるエラーが原因できちんとデータを書き込めないという恐れがあります。

文書作成・表計算ソフトやデータをCDやDVDに書き込むソフトはWindows2000・XPにしか対応していない製品・バージョンがありますので購入する中古ノートブックのOSバージョンをよく確認をしてください。

メモリやCPUなどワンランク上を採用するとより安定さが得られます。

インターネットでホームページの閲覧、メールの送受信

インターネットでホームページの閲覧、メールの送受信をする際には以下のスペックがあればできます。

 ○OS :特に指定なし
 ○CPU:特に指定なし
 ○メモリ:Windows 95/98/ME→64MB以上
      Windows 2000→128MB以上
      Windows XP→256MB以上
 ○ハードディスク:6GB以上

-解説-
Windowsが動作するスペックであれば問題ありません。
もっと言えば、Windowsが快適に動かせるスペックならこれらの作業も
快適に操作でき、スペック不足でWindowsが遅いとこちらの用途も遅くなります。

価格的には中古ノートブックの場合1万円台〜2万円台で手に入るスペックです。
ただし、WindowsがXPの場合だけ1〜2万円台では手に入りにくいと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。