きれいかどうかはどこで見るか?

中古という事は、どこかで使われていたということです。

中古ノートブックパソコンのほとんどは企業でリースアップしたノートブックパソコンを再販しているのですが、クリーニングをして見た目はある程度きれいになります。

それでも、液晶画面の経年劣化や状態などクリーニングできない箇所やハードディスクの消耗などもありえます。

液晶の劣化や状態などは商品の紹介ページに記載されているのでそこはきちんと確認をしましょう。

ハードディスクですが、最初についているハードディスクでも問題はありませんがあくまでもハードディスクは「消耗品」です。

長年使い続けていれば、それなりに故障が発生しやすくなりますので購入する際に容量アップも兼ねて、入れ替えもしておくと買ってからのトラブルも減りますよ。

デジタルドラゴンでは購入時に追加オプションでハードディスクの入れ替えもできますので、自分で行う手間もなく新品のハードディスクに入れ替えられますよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。