Windowsが2000かXPでないとダメなワケ

別にダメではないんです。(^^;

Windowsが2000やXPだと、とてもいいことがあるんです。

一番大きいところは、周辺機器に関するところでしょうか。

2000やXPならドライバがいらないという周辺機器がたくさんあります。

MEや98、95だとドライバソフトのインストールが必要であったり最悪機器自体が対応していないというケースもあります。

デジカメはそのままUSBケーブルで接続できちゃうし、外付けHDDもそのまま接続できるなど2000やXPはとてもオススメなんですね。

それに、ビジネスではほとんど2000かXPを使っているんですね。

ですのでビジネスに活かしたいと思う方や、パソコンをこれから勉強してみたいという方はぜひとも2000かXPを搭載したパソコンを使ってくださいね。

ちなみに98やMEもまだまだ十分使うことができるOSです。
きちんとブロードバンドインターネットにも対応できますし、市販されているソフトウェアも対応していますので、安いけど2000やXPで無いからといってあきらめる必要なんてありませんよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9149370
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。