文書作成や表計算といった簡単なデータ作成・オリジナルCD/DVD作成

文書作成や表計算といった簡単なデータ作成・オリジナルCD/DVD作成には次のようなスペックがあれば動作可能です。

 ○OS :特に指定なし
     ※MEより以前ならソフトが対応しているか要確認
 ○CPU:特に指定なし
 ○メモリ:Windows 95/98/ME→64MB以上
       Windows 2000→128MB以上
       Windows XP→256MB以上
 ○ハードディスク:6GB以上

-解説-
こちらもWindowsが動作するのであればこれらの用途にもさほど支障はないです。
ただし、あまりに低スペックパソコンでこれらの操作を複数同時に行うとなると動作が不安定になり、フリーズしたりする恐れがあります。

また、オリジナルCD/DVD作成にもギリギリのスペックだとメモリ不足などによるエラーが原因できちんとデータを書き込めないという恐れがあります。

文書作成・表計算ソフトやデータをCDやDVDに書き込むソフトはWindows2000・XPにしか対応していない製品・バージョンがありますので購入する中古ノートブックのOSバージョンをよく確認をしてください。

メモリやCPUなどワンランク上を採用するとより安定さが得られます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。